Excel 方眼紙に背景色を付けるとファイルサイズが思いのほか増える

Excel 方眼紙は時と場合によっては便利ですが、デメリットをしっかりと理解しておくことが重要です。たまたま気が付いた、というか理解はしていたけど考えないようにしていたのですが、方眼紙の場合はそうでないシートに比べて面積あたりのセル数が増えるので、ファイルサイズが大きくなります。その差がそこそこあったので記事にしようと思います。

“Excel 方眼紙に背景色を付けるとファイルサイズが思いのほか増える” の続きを読む

Node.js で中間証明書が設定されていない Web サイトにアクセスする

node.js でWebスクレイピングするツールを作ったのですが、アクセス先のサイトの証明書が切れたらしく最近更新されたようです。それは問題ないのですが、なぜか中間CA証明書が返ってこず(たぶんWebサーバーの設定漏れ)、証明書の検証ができない旨のエラーが。wget してみても同様の状態。証明書チェーンの検証を無効にすればつながりますが、セキュリティ的によろしくないです。まあ、管理者に連絡して設定してもらえばいいんですが、それまで待っていられない場合の応急処置を書いておきます。

“Node.js で中間証明書が設定されていない Web サイトにアクセスする” の続きを読む

Excel 全シートのカーソルを左上のセルに移動するマクロ

Excel は保存時にカーソルの位置も記録されるため、開き直した時に変なところにカーソルがあると気になってしまいます。提出する書類とかだと毎回カーソルを左上に持っていくようにしている方も多いのではないでしょうか。

私はそれ用のマクロを作って使っているのですが、環境が変わるたびに(特にデータ持ち込みしにくい場合)導入するのが面倒なのでここで公開します。※インターネット繋がらない環境だと詰みですが。

“Excel 全シートのカーソルを左上のセルに移動するマクロ” の続きを読む

結局、ko.track はどこまで効くのか

knockout.js のプラグインである knockout-es5 を使用すると、双方向バインディングが利用できるようになります。入力欄の内容が ViewModel に入るだけでなく、ViewModel に代入した値が画面に反映されます。

ただ、単純に ko.track(obj) するだけだと、ViewModel の深い階層のオブジェクトに値を代入しても画面に反映されなかったり、今まで動いていたのに配列を書き換えた途端に動かなくなったりと、いまいち挙動がつかめません。一通り以下で試してみようと思います。

“結局、ko.track はどこまで効くのか” の続きを読む

JavaScript で String.format したい

他の言語とかで、軽くエラーメッセージ出したい時によく string.format を使うのですが、JavaScript には存在しません。なにかしら似たようなものはないかと Stack Overflow を覗いてみると template literal 使えばっていう回答がありました。テンプレートリテラルとは初耳なので、勉強がてらそれを使ってみることにします。

“JavaScript で String.format したい” の続きを読む

Windows で特定の文字が含まれるファイルをコピーする

ある無秩序なフォルダの中から、特定の文言を含むテキストファイルをコピーする必要があったりします。フォルダ内に数ファイルしかない場合は問題ありませんが、100とか超えてくると人間が行う作業ではないですよね。そんな作業が好きな人もいるかもしれませんが、嫌いな人は次の PowerShell を試してみてください。

“Windows で特定の文字が含まれるファイルをコピーする” の続きを読む