カテゴリー
開発・Web制作

結局、ko.track はどこまで効くのか

knockout.js のプラグインである knockout-es5 を使用すると、双方向バインディングが利用できるようになります。入力欄の内容が ViewModel に入るだけでなく、ViewModel に代入した値が画面に反映されます。

ただ、単純に ko.track(obj) するだけだと、ViewModel の深い階層のオブジェクトに値を代入しても画面に反映されなかったり、今まで動いていたのに配列を書き換えた途端に動かなくなったりと、いまいち挙動がつかめません。一通り以下で試してみようと思います。

カテゴリー
開発・Web制作

TypeScript でタグ付けされたTemplate literalを使う

前回の記事:JavaScript で String.format したいで、テンプレートリテラルの使い方は何となくわかりましたが、いざ TypeScript で使うぞってなったときにタグ関数の引数の型がよく分からなかったのでメモ。

カテゴリー
開発・Web制作

JavaScript で String.format したい

他の言語とかで、軽くエラーメッセージ出したい時によく string.format を使うのですが、JavaScript には存在しません。なにかしら似たようなものはないかと Stack Overflow を覗いてみると template literal 使えばっていう回答がありました。テンプレートリテラルとは初耳なので、勉強がてらそれを使ってみることにします。