カテゴリー
パソコン/Mac

今まで元気だった Office がライセンス認証を要求してくる

今まで普通に使えていた Excel さんが、ライセンスを確認できませんとかとぼけたことをおっしゃるようになりました。もちろんライセンス認証はすでに完了しています。1年間 Office さん使っていたのですが、認証できてなかったら1年間何も言われないなんてありえません。Office Standard 2010 での話です。

Excel を起動するとライセンスを確認できませんという旨のメッセージが表示され、OKを押すと何のためらいもなく即座に Excel が終了します。Word や PowerPoint も同様です。修復してくださいとも書いてありますが、それは罠です(少なくとも私の環境では)。修復しても何も改善されません。というか修復が失敗します。

原因についてですが、共有ができない問題と同様、サービスが起動してなかっただけでした。Software Protection というサービスです。たまに PC ほっとくと治ったのは、サービスが遅延起動になっていたからかもです。どれだけ遅延してるのかと。

半日もかけて調べてしまいましたが、解決できてよかったです。Excel ないと何も仕事できないんですね。Office に頼りきっている現状がなんとなく恐ろしいです。