カテゴリー
開発・Web制作

VS Code Remote 繋ぐと podman がエラーを返す

開発用サーバーで作業中、podman で以下のようなエラーが発生しました。

Error: error configuring CNI network plugin: failed to add watch on "/etc/cni/net.d/": no space left on device

VS Code を閉じると出なくなるので、原因はこの子みたいです。

作業中に VS Code から以下のようなメッセージが出ていたのですが無視していたことを思い出しました。

Unable to watch for file changes in this large workspace. Please follow the instructions link to resolve this issue.

このメッセージの Instructions ボタンをクリックするとこのページに飛ぶので、その手順を実施すると podman も動くようになりました。どうやらファイルの変更監視数の上限に達してしまったようです。

VS Code Remote は便利ですが、サーバー側のリソースを結構食うので注意した方がよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください