カテゴリー
開発・Web制作

CentOS 8 標準の podman で不具合に当たったので新しいバージョンを入れてみる

CentOS 8 の AppStream から dnf を使ってインストールすると podman v 1.6.4 が入るのですが、不具合があったので新しいバージョンを入れてみました。

Podman Installation Instructions
https://podman.io/getting-started/installation.html
上記サイトから CentOS 8 インストール用コマンドを引用します。

sudo dnf -y module disable container-tools
sudo dnf -y install 'dnf-command(copr)'
sudo dnf -y copr enable rhcontainerbot/container-selinux
sudo curl -L -o /etc/yum.repos.d/devel:kubic:libcontainers:stable.repo https://download.opensuse.org/repositories/devel:/kubic:/libcontainers:/stable/CentOS_8/devel:kubic:libcontainers:stable.repo
sudo dnf -y install podman

これで新しいバージョンが入ります。

具体的に発生した不具合

ホストマシンをリブートした場合、IPアドレスの割り当てができないというエラーが出てコンテナが起動できませんでした。

Rebooted, dangling file in /var/lib/cni/networks/podman prevents container starting
https://github.com/containers/podman/issues/3759

ログとしては以下のように出ます。

Error adding network: failed to allocate for range 0: 10.88.0.80 has been allocated to [コンテナのID], duplicate allocation is not allowed
Error while adding pod to CNI network \"podman\": failed to allocate for range 0: 10.88.0.80 has been allocated to [コンテナのID], duplicate allocation is not allowed

再起動するたびにエラーが起きるので、 systemd に登録しても自動的に立ち上がらない問題に悩まされました。

最新にしても起こる事象

firewall-cmd --reloadすると、 podman が設定したファイアウォールのルールが消えてしまう問題もあるようです。コンテナを restart すると再度設定されます。こちらは 2.0.4 で発生しました。

CNI: Make firewalld rules –permanent
https://github.com/containers/podman/issues/5431

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください